プロフィール

oinuma

Author:oinuma
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インプラントの種類

こんにちは。
インプラント治療というものを聞いたことがあるかと思います。このインプラント治療は歯科医院で受けるわけですが、インプラントの種類は1種類ではありません。形態的、材質的、などによって世界中に100種類ほどのものがあります。ですから恩プラント治療をおこなっている歯科医院は皆同じインプラントを使用しているわけではありません。昔はブレードインプラント①といって板状のものが主流でしたが、現在はスクリュータイプ②、シリンダータイプ③といったものが主に使用されています。

4-type[1]

インプラントの材質は主にチタンという金属で構成されています。人工関節などに使用されているものと同じです。ですからアレルギー反応などはほとんどみられません。一般的骨の状態であればこのチタンで表面がコーティングされているインプラントを使用します。しかし骨の状態が柔らかい場合もよくあります。このような場合はハイドロキシアパタイトというものがコーティングされているものを使用いたします。このハイドロキシアパタイトとは骨を構成する成分の一つでこれがコーティングされているインプラントは柔らかい骨でも骨となじむ期間が短縮されます。当医院では骨の状況によって2種類のインプラントを使い分けています。一つはドイツ製のアンキロス、もう一つは日本製のプラトンというものです。
また最初にも述べましたがインプラント治療をおこなっている歯科医院はそれぞれ違ったインプラントを使用している可能性があるため、引越しなどでかかりつけの歯科医院に通院できなくなった場合御自分の状況にあった歯科医院を探しておく必要があります。

<< 見方を変えると・・・・ | ホーム | 二次カリエスって? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。